2014年9月23日

映像の力

先日は、余命間近のお母様の自分史映像を作りたい、というご依頼をいただきました。

大変残念ながら、お母様は制作に入る前にお亡くなりになってしまい、
直接お話を伺える機会がなかったのですが、
ご葬儀で写真のスライドショーを流すことになりました。

写真にあわせてナレーションをライブでナレーターに読み上げてもらうスライドショーで、こちらは原稿の長さに合わせて、写真の切り替えをする映像を制作させていただきました。

変わり者と思われていたお母様のようですが、親族や知人が知らなかった一面や歩みを知ってもらいたいという気持ちで溢れた素敵な映像となりました。

ご家族からご葬儀の前に「(試しで)映像にあわせナレーションを読んでみたら泣いてしまいました」とメールをいただき驚きました。
というのもその方は私の印象では淡々とものごとをこなし、あまり感情を表面に出さないように見えたからです。

改めてですが、、映像にはこれほど心ゆさぶる力があるものだと感じ、身の引き締まる思いと大きなやりがいを感じました。

カテゴリー:自分史映像
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは03-3783-3421まで
メールでのお問い合わせはWebフォームから

こちらから営業のご連絡をすることは一切いたしませんので、お気軽にお問い合わせください